2008年12月29日月曜日

お鏡餅



 もうすぐお正月、今日はお鏡餅をつくりました。
𣜿葉も熨斗アワビも手には入りませんが、ちょっとだけお正月の気分が盛り上がります。

 この暮れも、我が家では25lb. のお餅をつきました。松の内までもつか・・・怪しいところです。

 新しい年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2008年12月23日火曜日

クマちゃんケーキ



 我が家の人気者[クマちゃんケーキ]です。

 型で半分ずつ焼いてバタークリームで合わせます。チョコレート風味の柔らかいアイシングを刷毛でぬって、粗めのbrown sugar をまぶせば、かわいいクマさんのできあがり。

 かわいいお友達と一緒に、砂糖細工で作ったサンタさんのお洋服を着せました。

 
 ★★★追記★★★
 
 クマちゃんのケーキ型について、質問をいただきました。
こちらでご覧いただけます。

    プロが作られた写真のクマちゃんのようにはいきませんが、クマちゃんだけを先に用意して、お洋服をパーテイーで一緒に作ると、とっても盛り上がりました。

2008年12月20日土曜日

Cookie House


 外はまだ雪が降りつもっています。今日は、子ども達とCookie House をつくりました。

 今年は娘がたくさん『お手伝い』をしてくれるので、今の私には3日がかりのプロジェクトです。クッキーの生地を作るのに一日、焼くのに一日、そして組み立てるのに一日。

  でも、ほっぺたに小麦粉をつけながら嬉しそうに作る次男坊を見ていると、こんな風に子育てを楽しむ事にも「旬」があるのだなあと、いつも思うのです。

 クリスマスイルミネーションが街を彩り始める頃になると、毎年「お母さん、いつ作るの?」と目を輝かせていたお兄ちゃんも、いつの頃からか興味を示さなくなり、今年は「やってるね!」と言ったきり、試食専門でした。

2008年12月19日金曜日

ビン詰め作り



 少しずつ雪が強くなってきました。これからすごい吹雪が始まるそうです。
こんな雪に閉ざされる日は、保存食を作るのに最適です。

 雪のために学校も午前中で終わり,お兄ちゃんの友達がお泊まりにやってきました。大鍋一杯にミートソースを作ります。
  我が家のミートソースはみじん切りしたタマネギを沢山炒めて,ひき肉を炒めて,そして tomato pure を加えて煮ただけの簡単仕立てです。塩こしょうも加えません。
 時間をかけて煮詰めるので,子ども達の雪遊びが始まっても大丈夫。時々様子を見てあげるだけで、とろ火がおいしく仕上げてくれます。

 その日の夕食はスパゲッテイー、そして残った分でビン詰めを作ります。こうして作った保存食は、台所に立つ元気もない時の強い見方なのです。

 暑い季節のビン詰め作りは、台所が熱気で包まれてたいへんです。ところが、こんな雪に閉ざされた日には、部屋を暖めてくれる楽しい作業になるのです。

 外は、雪が窓ガラスにもこびりつくような吹雪です。New England の本格的な冬がやってきました。

2008年12月14日日曜日

Jack-o’-lantern Recycle

            季節外れですが、今ではもうボロボロですのでこの写真で・・・

 
 皆さんは使い終わった jack-o'-lantern をどうされてますか?

 我が家では、Halloween が終わったあとのjack-o'-lantern を野菜畑へ置いておきます。しばらくすると、木の実に飽きたリス達がかわいい姿をみせてくれるのです。

 しょうがないカボチャでも・・・という感じで、おいしい木の実が沢山ある11月は目もくれないのですが、雪が降り始めて木の実も少なくなった今頃から食べ始めるのです。

 オレンジのカボチャを食べて、たくさんある種もゆっくり食べてくれます。そして、動物達のかわいい「えさ場」になってくれたあとの、次の年のお楽しみ・・・
 動物達の食べ残しの種が、次の年のカボチャを育ててくれた年もありました。

 我が家の野菜畑は丁度、隣のお庭との境目です。動物達がかわいい姿を見せてくれると、時々隣のおばあさんから電話がかかってきます。お互いに姿が見える窓辺に立って、電話でおしゃべり。動物達は、ゆっくり一日が流れるおばあさんの目も楽しませてくれます。

 ただのゴミになってしまったらもったいない、我が家のお気に入りの
 jack-o'-lantern recycle・・・皆さんのお宅でもいかがですか?