2009年8月24日月曜日

大きなトランク





 
 私たちが以前住んでいた家のお隣に、Angela  と Jeremy という とても素敵な夫婦が住んでいました。二人とも スタイル抜群で、夫婦で並んでいると見とれてしまう、そんな絵になるご夫婦です。
 Angela は栄養士さんの資格を持ち、その知識を生かして健康的な食べ物を紹介する仕事をして、Jeremy は 、Cambridge にある Fine Food が揃うお店で働いていました。
 二人とも勉強熱心で、Jeremy は  よく、チーズやワインについての本を小脇にかかえて歩いていたのを覚えています。
ふたりとも料理が大好きで、私が作る 日々の惣菜にも興味津々、我が家の食器や塗り物などにも随分興味を持ってくれました。
 
 夏の夕暮れは、お庭に小さなテーブルを出して二人でワインを傾けながら食事です。たいまつを焚いたり、キャンドルを飾ったり、彼らがしていると どんな事でも絵になります。
いつも、好奇心いっぱいで走り回っている我が家のお兄ちゃんを、よくかわいがってくれました。

 二人の夢は、小さなお店をもつこと。世界中からおいしい食べ物を集めたような、そんなお店をしてみたいと教えてくれました。名前も決めてあるんだ・・・話を聞いていると私までワクワクして来るような、そんな夢がありました。

 二人はとても堅実で着々と開店準備が進みます。お店が買えた時のお祝いはお庭でパーテイー。Jeremy が作る薫製がメインです。その頃のお兄ちゃんより背が高い薫製の道具をお庭に出して、いろいろな薫製を作ってくれました。
 お店の工事がすすむ間も庭でアンテイーク家具のペンキを塗ったり、そんな お店の小道具が並ぶのを、私も楽しんで見ていました。
 そして2003年の冬の日、二人は新しい町へ引っ越して行ったのです。
お引っ越し荷物の中には、たくさんの段ボール箱にはいったワイン・・・二人のワインに対しての真面目な姿勢が伺えるような、きれいに整理された無数のワインの空き瓶がありました。

 そして 春になって待っていた開店の知らせが届き、私たちは喜んで出かけて行ったのです。お店は本当に二人の夢がそのまま形になったような、彼らのこだわりがいろいろなところにみられて、素敵なおみせでした。Jeremy が夏の暑い日、汗だくになりながらペンキを塗っていた家具もかわいらしくかざられています。通りにかかる看板さえも、彼らのこだわりがみえる素敵な品でした。

 お店の場所はNewburyport.  Boston から少し北に行った、古くからのかわいらしい港町です。私たちはこの週末 Newburyport 近くの海でキャンピングをして、久しぶりにお店を訪ねました。
夫婦二人だけではじめたお店は、可愛いお姫様達の写真が飾ってあるお店にかわっていました。お客さんもひっきりなしに訪れています。
 
 お店の名前は Grand Trunk Imports Old World Market.... Jeremy が教えてくれた通り、本当にたくさんのおいしい食べ物を詰め込んだ 大きなトランクのようなお店です。
 お店の奥では、Jeremy がおいしいサンドイッチを作ってくれます。ハムもチーズも彼らが選んだ、とびきりおいしいものです。
 近くへいらしたら、ぜひのぞいてみてください。
きっと素敵な二人が、笑顔でむかえてくれると思います。

2009年8月19日水曜日

ビジネスパートナー

  今日は娘のプレスクールのWelcome back play-date.
プレスクールのお庭に集って、9月からの新しいお友達や先生に会う日です。久しぶりにあうママ達とおしゃべりをしていたら、Irena が声をかけてくれました。

Irena はクロアチア出身のお友達、私の次男坊と彼女の娘さんがプレスクールで一緒のクラスだった時からの友達です。我が家の姫とIrenaの末っ子ちゃんとは、お互いお腹の中にいる時からの『お友達』なのです。

 Irenaも手仕事が大好きで、こんな作品を作っています。 www.aneris.net 

 夏休み、クロアチアにいる時からノブコの事を考えていたわ・・・と言って話しだしたのはビジネスのお話(笑)
 私は以前から彼女のシルクの作品が好きなので、着物地で作ってみる事をすすめていたのです。
 彼女はクロアチアでの里帰りの間 随分いろいろアイデアを練っていたようで、子供達の学校が始まったら 早速二人で作りだす事に決めました。

 私たちが嬉しそうにおしゃべりしていたら、夫が寄って来ました。しばらくしてIrenaの旦那さんも・・わが背もIrenaのお連れ合いも、私たちの情熱に少々冷めた目を向けていました(笑)

2009年8月13日木曜日

Purple Belt

 次男坊の空手の帯が紫になりました。
今年の夏のひとつの目標・・・達成です!

2009年8月8日土曜日

Corn Festival



今日はとってもさわやかなお天気の土曜日です。お兄ちゃんとお父さんが庭でTree House Project をはじめました.次男坊も意気揚々とお手伝いをはじめようとしたら、一輪車にお腹をぶつけてしまいました。気分も凹んで大泣きです。
しばらく グッスン泣いていましたが、大好きなWilson Farmへ誘ったら ようやく笑顔を見せてくれました。

Wilson Farm は我が家から車で5分もかからないところにあるFarmです。四季折々の花が彩り、小さなBarnには、ラマをはじめ、ヤギやニワトリもたくさんいて、ただの八百屋さんとは違った楽しみがあります。
今日は Corn Festival をしていました。

穫りたて、茹でたてのトウモロコシが食べ放題です。おいしいね・・・と食べていたら、ぽろっと次男坊の前歯がとれました。ここのところ、ずっとグラグラしていたのです。
「Congratulations!」 と お店のおばさん達にも祝福されて、さっきの泣き顔はどこへいったのか、元気いっぱいの次男坊です。
私もホッとしてゲームに挑戦したら、大当たり! おいしいトウモロコシを6本もいただいて帰ってきました。

夜になったら、8時も過ぎて暗くなり始めているのに、次男坊と夫が庭にテントを張り出しました。今日はお庭でキャンピング気分で寝るそうです。
次男坊は、大好きなペンギンのぬいぐるみと一緒に 前歯を持ってお庭へ出てゆきました.
........Tooth Fairy は来てくれたかな?