2009年9月28日月曜日

血の道

          ザクロ1-3.jpg
   ザクロのお花です、実はあんなに怖い感じなのに、お花はこんなに可愛いのですね。
 
 なんだかんだとここのところ手が痛くて、細かい仕事ができずイライラしていたら、お薬Freakの友人Hirobin が 病名を見つけてきました。
 その名も『血の道』
ハロウィンじゃあるまいし、そんなオドロオドロしい名前・・・と思っていたら、本当にある症状なんですね。ビックリしてしまいました。

 『命の母』なんて、昔マンガでギャグになっていたお薬を自分が飲むなんて想像した事もなかったけど、「これが効くのよ!」と、有無を言わせぬ顔でサンプルを持って来てくれるから飲んでいたら まあ、効いたのかどうなのか... 少しずつ手が動く様になってきてくれました。

 ようやく針仕事に復帰できる気分になってきました。
ありがとうHirobin ♡


2009年9月22日火曜日

Kiku-Chan



今朝 子供達を送り届けてホッとして車から降りると,お向かいのおばさんが、
ホットカーラーをたくさんつけた頭で 隣のおばあちゃんと立ち話をしていました。
『素敵な頭ね』とからかいにいくと ビックリ、おばさんのシャツの胸のところから 可愛い子猫ちゃんが顔をだしていたのです。
 
 まだ生まれて8週間目。 先週おばさんの家にやって来た子猫ちゃんと,初めて会う事ができました。


 
 実はこの子猫ちゃん、おばさんの娘さんが住んでいる近所で生まれた猫ちゃんなのです。
3匹生まれた子猫ちゃんは、幸せな事に一匹はおばさんの娘さんのところへ,そして おばさんのところに,最後の一匹は私の隣のおばあちゃんの家にやって来たのです。
兄弟姉妹 離れることなく,時々会える場所にもらわれてきました。

















おばさんは、私の顔をみるなり、ちょうど良かったと言わんばかりに満面の笑みを浮かべて『日本語の
名前をつけて!」と言ってきました。

タマちゃん、ニャンちゃん,ネコ・・・・いろいろ言っても、
ご満足いただけません(笑)

そう思ったら、庭にきれいな菊が咲いているので「菊ちゃんは?」と言ったら、大喜び!
そう言うわけで『Kiku-chan」になりました。
 
お隣のおばあちゃんのネコちゃんは、その名も「baby」
近所の新しい人気者です。
どうぞよろしく!

2009年9月21日月曜日

秋の楽しみ

 
 今朝 お兄ちゃんを学校に送った帰り道、前を走っていた清掃車の上に怖いお面がのっていてビックリしてしまいました。
後ろで運転している私を ジ〜っと見つめています。
お兄ちゃん達がかぶっている,このゴーストと同じお面です。清掃車のおじさん達の茶目っ気に笑いながら,もう そんな季節なんだと思って車を走らせていると,この週末にハロウィンの飾りつけをしたお庭をちらほら見かけました。

 この写真は3年前のハロウィン。お兄ちゃんはお友達と一緒にゴーストに、次男坊はパイレーツ、娘はカボチャさんです。
毎年、子ども達のリクエストを聞きながら作るのは,とても楽しいひとときです。今年はどんな注文がはいるのか、今から楽しみにしています。

 朝の清掃車のおじさん達に触発されて、私もカボチャのドア飾りを 今日、早速つけました。

2009年9月17日木曜日

Hand Sanitizer

hand-sanitizer       
 子供達の学校が始まったら、誰がもってきてくれたのか・・・ 
私が風邪をひいてしまいました。

See full size image


この新学期から新型インフルエンザの
予防策だとかで、娘をプレスクールに送っていたら、
教室に入る前に 
親子で手を洗わなくてはならなくなったのです。
これから外遊びするのに・・・
なんても思うのですが、決まり事だから仕方がありません。
学校も至る所にsanitizer だらけです。

 この冬はどうなる事やら・・・私はあの一件以来 
   いまひとつ sanitizer を信用していないのですが(笑)

2009年9月12日土曜日

向こう三軒両隣















 

今日はお隣のおばあちゃんの80歳の
             Birthday Party...

お向かいのおばさんが発起人で,近所の仲間が集りました。




  おばさんは、お気に入りのWilson Farm で 大きなケーキを注文して大活躍です。
おばあちゃんの嬉しそうなHappy Birthday ... 
           どうぞこちらでごらんください。










大人達はおしゃべりに、
7人の子供達はMovie Time....



今度はHoliday Party を計画中です。
私たちにとっては、まさに「向こう三軒両隣」
飾らないけど,心がこもった ご近所つきあいが続いています。

2009年9月10日木曜日

Back to School













 今日から我が家のBoysは新学期です。
お兄ちゃんは9年生、次男坊は3年生になりました。

 ほとんど3ヶ月近い夏休み、お兄ちゃんも次男坊もサマーキャンプには行きたくないというし、家族で旅行に行くわけでもなし・・・もうどうなる事やらと思っていましたが、終わってみれば、子供達3人それぞれにお友達が出入りして 賑やかな夏休みでした。

 次男坊は昨日の悲しみが尾を引いて 泣きはらした目で新学期スタートです。でも新しい服を着て、元気いっぱい出かけて行きました。
 お兄ちゃんは今日からHigh School... 3年生から使っている トンボのマークが付いたバックパックはさすがにお留守番にして、今日から大人っぽい濃紺のバックパックにかえました。Cell Phone にiPod.... 親ばかですが、眩しいほどに大きくなりました。
 今日は娘もプレスクールがある日です。
久しぶりに4つのお弁当を作り、夫と手分けして3人を送りとどけ、今 夫も送り出すと、なんだかあの夏休みの喧騒がフッと嘘だったような、不思議な気持ちでちょっとボーッとしています。あんなに欲しかった『ひとりだけの時間』なのに、おかしなものですね。

2009年9月9日水曜日

ミドリガメのMark








今日はお兄ちゃん達の夏休み最後の日、それぞれにお友達が来て、穏やかにすぎていきました。

明日の用意もできて 嬉しそうにベットに入った次男坊・・・しばらくしたら泣きながら下りて来ました。
次男坊のペットのミドリガメが死んでいるというのです。
 ビックリして2階に上がって行ったら、まるで甲羅干しをしているかの格好で 石の上で動かなくなっていました。次男坊は今日もお水を換えて、夕方のお買い物の時にも 次に買うエサの事を気にしていたのです。あまりの事に私も言葉がありませんでした。

 折角の楽しかった夏休み 思わぬ事が最後にありましたが、これも次男坊が育つなかでの ひとつの階段なのかもしれません。
・・・Mark はね 幸せだったのよ、だって
いつもかわいがってもらっていたもの.....ね。

2009年9月8日火曜日

星形のスパングル


 私が小学生の頃から夢中になった本で,学習研究社が出版していた『手芸フレンド ピチ』という雑誌がありました。最初の頃は確か季節もので,そのうちに2ヶ月に一度くらいの発売になったような覚えがあります。
 可愛いマスコットや刺繍、編み物・・・初めてのパッチワークの作品もジャムのレシピも、この雑誌が私に教えてくれました。写真もイラストも可愛くて眺めているだけでも楽しい本でした。でも たしか高校生になった頃から雰囲気が変わってしまって、買わなくなったような気がします。
 結婚して引越も重なり 随分処分しましたが,どうしても手放せなかった数冊が 今でも私の本棚に並んでいます。今の私をつくってくれた本かもしれません。

 なかでもマスコット作りが大好きで、おこずかいをためては フエルトや刺繍糸を買って作りました。
 あるとき,マスコットの特集で『星の王子様』のマスコットがのっていました。可愛くって,可愛くて 是非つくってみたいと思ったのですが,材料の中で ひとつ揃わないものがありました。『星の王子様」らしく、確か王冠のところかなにかに 星形のスパンコールが付いていたのです。その当時はスパンコールとは言わなくて、スパングルと言っていたような覚えがあります。手芸屋さんを探しましたが、当時の私の田舎では星形のスパンコールは売っていませんでした。
 王子様をつくってみたけれど、「星の王子様」にならない。他の材料なら工夫する事もできたけど、キラキラするお星様だけはスパンコールでなければならないような気がして、本と同じ材料が揃わない悲しさを感じました。

 そんな私が、思いもかけず 手作り精神にあふれたアメリカで暮らす事になったのです。初めて、アメリカの画材屋さんへ出かけたときの感動は忘れられません。
 でも,悲しいかな・・・英語で説明書を読むのが辛く,間違えた使い方をしたり、関係のないものを買ってしまったり,失敗は数えきれないほどです。

 その経験をいかせないかな?なんて思って、こんなサイトをつくってみました。
ちょっと偉そうですが,サイトの名前は 「Made by Me @ Hyacinth」です。
どうぞお出かけください。
そして 気軽にコメントを残してくださいね。
ページに書いた様に,皆さんと情報を共有できるサイトに育ってくれたら とっても幸せなのです。

2009年9月4日金曜日

Fresh Killed chicken

   
collage-Template-LARGEStore   今日はお魚が食べたくて,お気に入りのNew Deal Fish Market へ出かけました。New Deal Fish Market へ行ったら もうひとつ立ち寄るのが、道を挟んでお向かいにある このお肉屋さんです。
 特に、金曜日、土曜日だったら必ずまとめ買いします。
今日は手羽肉を30本、もも肉を20枚・・・でも,それでも20ドルちょっとのお買い物です。

 お店の名前はMayflower Poultry Company   お料理上手の友人 Amyが、ボストン一とすすめてくれた鶏肉屋さんです。なぜ安いか,新鮮か・・・それもそのはず,お店の裏で捌いているのです。金曜日、土曜日はたくさんのニワトリさんが捌かれています・・・・
これからの季節、Turkey も人気商品だそうです。
 
 それと・・・時々 ウサギも見かけます・・・我が家の子供達は興味津々なのですが、ちょっと・・・どうしても  私が料理できなくて・・・

2009年9月2日水曜日

見守ること

コスモスの見ている空2.jpg

 先日、友人達との楽しいイベントのメールを 送るべきか、送らないほうがいいのか悩みました。友人のひとりが、いま そんな余裕もない状況にいるからです。
 そして 悩んだ後で、私は送りました。なぜなら 私なら送ってほしいと思ったからです。

 お兄ちゃんが2歳のお誕生日を迎えた頃に,私は新しい命を授かりました。でも,残念ながら生まれてはくれませんでした。死産だったのです。
私がこの悲しみから前に踏み出せて しばらくした頃、近い間柄であるはずのひとが妊娠6ヶ月である事を聞きました。どうして教えてくれなかったのかと尋ねると、「ひがむでしょうから」と言われたのです。私はこの言葉を聞いた時に,私の人間性まで否定されたような悲しみをおぼえ、今でもそれは尾をひいています。そして,日本的な『気配り』というものを嫌悪しました。
 ひとがどのように思うかという事を考える姿勢は大切かもしれませんが、それを先回りして『気配り』するという事は,時によっては傲慢な態度ではないかと思ったのです。

 嬉しい事も 悲しい事も、結局その本人にしかわからないことで、周りの人間はただ見守るだけ。友人の悲しみもつらさも、私には変わってあげる事もできません。
 でもね,忘れないで,貴女を見守っているひとはたくさんいるの。ひとりで抱え込まないで、貴女のつらい気持ちと一緒に寄り添いたいひとは いっぱいいるのよ。
 と,そんなことだけは伝えたいのです。

2009年9月1日火曜日

おいしいCheese Fondue






 


 今日はお友達のお家でお昼をごちそうになりました。
 

「間違えてsoy cheese を買っちゃたからおいしくないわ・・・」なんて言うけど,そんなのウソ!
とってもおいしいランチでした。

あんまりおいしいから おしゃべりしながら次々に食べてたら、さりげなくササッと片付けられちゃった・・・
「これね,お夕飯にもしようとおもってたのよ」・・・って・
・・・・も〜早く言ってよ!(笑)