2009年6月19日金曜日

Make Way for Ducklings

New Englandは自然がとても豊かなところです。私の住む町も大小さまざまな湖や池に恵まれています。

今日の日本語学校からの帰り道、いつものように美しい湖を眺めながら運転していると、緩いカーブを曲がったところで前の車が非常点滅をつけながら止まっていました。もうビックリして急ブレーキを踏んで何事かと思ったら、前の車の人が運転席から出て来ました。その瞬間、私も慌てて車から出て対向車を止めました。なんと、可愛い鴨の赤ちゃんが前の車の下に隠れていたのです。
きっと前の人も急ブレーキを踏んだのでしょう。赤ちゃん達はビックリして車の下に隠れたのかもしれません。

赤ちゃん達は私たちとふざけるように全然捕まえさせてくれません。通りかかったおばさんと一緒に7匹の赤ちゃんの救出作戦開始・・・最後の一匹はとってもすばしっこくて、なかなかつかまりません。その間5分位の大捕り物でした。
岸辺に戻してあげると、すぐに巣の中に入っていきました。親鳥は近くにいません。きっとお買い物?にでも出かけている間に、子供達が冒険に出かけてしまったのかもしれませんね。

後ろの車の人も笑っています。急いでいる人もいたかもしれません。でも、誰もクラクションを鳴らす人はいませんでした。Make way for ducklings....
日本では「かもさんおとおり」で有名な「 Make Way for Ducklings」さながらの出来事に、車に乗っていた子供達は大喜びでした。

0 件のコメント: