2011年11月13日日曜日

ワンちゃんのコート♪



あなたのかわいいワンちゃんに、
あなたのデザインのコートを着せてあげませんか?
生地も暖かさも、あなたのお好きなように作ります。

あなたの服をリサイクルしてはいかがでしょうか?
あなたのお気に入りの服からも,ワンちゃんのコートを作ります。

Please contact me.

Size  Price
X-Small     $35.00〜
Small         $40.00〜

2011年11月6日日曜日

Snow Queen Costume

今年の我家のハロウィン、姫には「雪の女王」をつくりました。

ハロウィン前の日曜日、大雪が降って
雪と一緒に記念撮影

次男坊は今年もこのこわ〜い人
マントはお兄ちゃんの時代に作ったもの。

















姫のデザインは Chasing FirefliesのIce Princessを参考にしました。



こんな感じに、雪の結晶がついた生地をさがしたのですが、さすがに季節的に見つけられず。。。そのかわり、スカート部分のサテンもケープもたくさんグリッターが付いています。
キラキラ雪のように光って、姫のお気に入り♪

そして、フワフワのフェザーをオーバースカート全体につけました。
もちろん歩いてちょっとよごれちゃったけど、それを汚さないようにスカートをつまむ姫も、親バカながらかわいかった(笑)

唯一納得がいかなかったのが,姫が頭につけている天使の輪(笑)
????っておもったのだけど、姫はWalgreens で見つけて気に入って、これをつけたいと強行に主張。泣く泣く変なデザインになってしまいました。
まあ。。。それもいいかな(笑)

今年のハロウィンの様子はこちらをご覧ください。
http://hyacinthdiary.blogspot.com/2011/10/happy-halloween-2011.html

レッスンに参加してくださった皆さんのお写真はこちらに。。。
http://hyacinthdiary.blogspot.com/search/label/Lesson

2011年10月26日水曜日

お知らせ

Hi all.

 My address nobuko388@gmail.com  was hacked, and a spam mail was sent to everyone.
Please ignore it.
If you need to contact me, please send this address.

hyacinth388@gmail.com

Thank you very much.

Nobuko Yoshiahra


2011年10月26日(水曜日)

早朝から私のメールアドレスにトラブルが起きております。
nobuko388@gmail.com  から送られるメールに何も対処なさらないようにおきをつけください。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

また私に連絡をくださる場合は、
hyacinth388@gmail.com のアドレスをお使いください。
たくさんの方からいただいていたアドレスは、すべて消えてしまいました。
ご連絡をいただけたら幸いです。

 トラブルの詳細はこちらをご覧ください。
http://hyacinthdiary.blogspot.com/search/label/Gmail%20トラブル

2011年10月18日火曜日

Suneri Boutique

地元のデザイナーAlenAの縫製を担当することになりました。




お店の名前はSuneri
 

http://www.shopsuneri.com/site/about.php

 私が縫ったお洋服が並んでいます。
ぜひおたちよりください。

2011年9月16日金曜日

Arlington Town Day



9月17日(土曜日)
私が住む町 Arlington のお祭り Town Day に出店します。

丁度その日は 姫の日本語学校幼稚部の運動会
朝からお弁当をつくり、
お店をだして大忙しの一日になりそうです。
お友達にも手伝ってもらって、
楽しい一日にしたいと思っています。


マリメッコの生地を使ったショッピングバック。
着物地、小さなクラフトを並べてみる予定です。












そして、メッセージキルトも。

たくさんの方にメッセージをいただけたらとても嬉しく思っています。
どうぞお出かけください。

2011年8月13日土曜日

お仕立てのHPをつくりました。



夕べはちょっと夜なべ仕事でHP作り(笑)

「お仕立て」仕事のご案内のHPをつくりました。
Hyacinth では、あなたのデザインを形にするお手伝いをいたします。

または、電話 781-643-1252 まで
お気軽に日本語でお問い合わせください。

アメリカ国内でしか手に入らない生地をつかって、日本からのご注文もお受けいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2011年8月6日土曜日

町家のお座布団



Boston Children's Museum の Japanese House 京都の町家で使われるお座布団を作らせていただきました。

七夕さまの夜、お友達と一緒に出かけてみました。
姫も次男坊も私が作っていた作品が使われているので とっても嬉しそう♪

丁度 名古屋からいらしてた学生さん達と一緒に記念撮影です。
楽しいお仕事をさせていただきました。

2011年8月3日水曜日

Children's Museum の七夕さま

 
 8月5日の金曜日、Children's Museum では七夕祭りが行われます。
     
      Boston Children's Museum 

    我が家も夕方、次男坊と姫は浴衣を着て出かける予定です。
お天気がいいといいなあ。。。。


そして、京都の町家で使われるお座布団のカバー12枚を作らせていただきました。
七夕さまの日は新しいお座布団カバーでお祝いしてくださるとか。。。
どんな風に飾られるのか、子ども達もワクワクしています♬

2011年7月30日土曜日

Lesson Ticket ができました













のんびりすすんでいる
私のSewing Lesson....
「作りたい時に、作りたいものをご一緒に」という考えで、皆さんと一緒に私も楽しい時間をすごしています。
定期的に参加してくださる方達も増えて、とても嬉しいです。

・・・っと、そこで、沢山参加するなら 何か割引がないかなあ。。。。というアイデアをいただいて、レッスンのチケットを販売することにしました。

一回のレッスンチケット6枚で100ドル
通常のレッスンが20ドルなので、4ドルお得になります(笑)
グループで使っていただいても結構です。

有効期限は1年間です。
どうぞお気軽に、手作りの楽しさを味わってみてください。

2011年6月13日月曜日

Plant Sale

 次男坊の学校で16日の木曜日、学校のお庭を整備する為の資金集めに植木市が開かれます。

Hello Dallin Folks,

This is an invitation to our upcoming plant sale to raise money for the Dallin Science Garden. The plant sale will be held this Thursday, July 16th from 2:15 to 3:15 and from 5:00 to 6:00 - in front of Dallin. There will be great perennials at very reasonable prices - a super way to enhance your garden without spending too much money! Hope to see you there.

 我が家のお庭からも、菊、苺、ひまわり、アサガオ、チョコレートミント、デイル、また小さな切り花のアレンジなどを寄附する予定です。

是非お出かけください。

2011年6月9日木曜日

CSA プログラム


 今日から、私の大好きな近所のWilson FarmCSAが始ります。
最初にお金を払って、これから秋までの我が家の野菜を作ってもらうのです。
我が家はFull Share のバスケットを注文しました。
そうすると、一週間30ドルちょっと という計算です。

 CSAプログラムは楽しいのですが ひとつ難点があって、あまり慣れないお野菜も一緒に入っているということ(笑)
普段だったら買わないような野菜も当たり前で入っているのです。
でも、腐らせる訳にはいかず。。。かくなるうえはレシピを参考にしながら,主婦魂で新しい料理に挑戦するという展開に。

 今日のバスケットの内容はこちら

 私もDiary で紹介したいとおもっています。
毎日の「我が家の台所」を 
         どうぞのぞいてみてください♬

2011年5月6日金曜日

母の日のすてきなイベント


 友人達が,母の日にすてきなイベントを企画しました。
当日も沢山の私のお友達が参加します。

 「てわっさ工房」からは、私もお手伝いした「幸せお手玉」が販売されます。
Hyacinth の説明書が、沢山の方のお役にたてて本当に嬉しいです。

会場は
 USS Constitution Inn, Boston
       http://www.constitutioninn.org/

詳しくは
  ボストン日本人女性の会
    http://sites.google.com/site/jwcboston/をご覧ください。

 
 楽しいイベントがいっぱいです。 
どうぞお出かけください。

2011年4月29日金曜日

Afternoon Concerts 20


 毎回すばらしい音楽を楽しませてくれる
アフタヌーンコンサートシリーズ
今回は震災復興の祈りをこめて開催されます。
コンサートの最後には、会場の皆さんと一緒に『千の風にのって」を歌う予定とか・・・・

 是非お出かけください。

Disaster Relief

Afternoon Concert 20


Sunday, May 1, 2011

3:00 pm

Free Admission

We will accept donations for the victims of East Japan Earthquake and Tsunami at the concert.

Suggested donations: Individual $10, Business $50

Sponsors:


Kineya, Seiho Kyorai (去来)
Sumie Kaneko, Shamisen
Beethoven Violin Sonata No.5 Op.24 "Spring"
I. Allegro
II. Adagio molto espressivo
III. Scherzo. Allegro molto – Trio
IV. Rondo. Allegro ma non troppo
Momoko Matsumura, Vn
Yoko Igarashi, Pf

Mozart Exsultate, jubilate Motet K.165
Mariko Matsumura, Soprano
Yoko Schwarz, Pf

Franck Sonata in A major for Cello and Piano
I. Allegretto
II. Allegro
Rainer Crosett, Vc
Yuko Tanaka, Pf
Mozart
Sonata for Piano and Violin in G major, K.301
I. Allegro con spirito
II. Allegro
Toshimitsu Motoyama, Vn
Clara Chan, Pf
Pucchini Si mi chiamano mimi from La bohème
Rodgers You'll Never Walk Alone from Carousel
Miho Sato, Soprano
Sarah Sato, Pf
Paganini
Massenet
Caprices
Méditation from Thaïs
Yuki Beppu, Vn
Arai




I am a Thousand Winds (Senno Kaze ni natte)


詳細はこちらをご覧ください。

http://www.afternoonconcerts.com/



2011年4月22日金曜日

Play for Japan


 友人達が企画しているコンサートです。
私も出かける予定です。 楽しみだなあ。。。

詳しくはこちらをご覧ください。

2011年4月11日月曜日

Teenager の車の運転について

 
 今我が家の大切なお兄ちゃんは16歳。
16歳の誕生日と一緒に車の運転の仮免許を受け取り、今 ドライビングスクールの講習を受けながら、免許をとる日を楽しみにしています。
 私は親として心配でたまりませんが、彼の気持ちを尊重して、ただ信頼して見守っているところです。

私達親子は,この週末、Teenager の車の運転について、子供達も保護者も互いの常識を確認し合おうという運動 
http://www.apromisetoadam.org/ の話題から,随分いろいろな事を話しあいました。
 子育てにはいろいろな段階があって、幼い子供達は幼いなりの問題が、そして大きくなれば大きい子供達の問題があると、本当に思うのです。
楽しそうに、誇らしげに車の運転の練習をしているお兄ちゃんをみると、私は親として複雑な気持ちになります。

 事故を起こして被害者になる可能性とおなじくらい、加害者になる可能性も大きいということ。お兄ちゃんが車の免許を持つまでに、私はいろいろなことを彼と話していきたいと思っているのです。



償い

作詩・作曲:さだまさし


 月末になると ゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに
 必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった
 仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと
 飲んだ勢いで嘲笑っても ゆうちゃんはニコニコ笑うばかり

 僕だけが知っているのだ 彼はここへ来る前にたった一度だけ
 たった一度だけ哀しい誤ちを犯してしまったのだ
 配達帰りの雨の夜 横断歩道の人影に
 ブレーキが間にあわなかった 彼はその日とても疲れてた

  人殺し あんたを許さないと 彼をののしった
  被害者の奥さんの涙の足元で
  彼はひたすら大声で泣き乍ら
  ただ頭を床にこすりつけるだけだった
 
  それから彼は人が変わった 何もかも
  忘れて 働いて 働いて
  償いきれるはずもないが せめてもと
  毎月あの人に仕送りをしている


 今日ゆうちゃんが僕の部屋へ 泣き乍ら走り込んで来た
 しゃくりあげ乍ら 彼は一通の手紙を抱きしめていた
 それは事件から数えてようやく七年目に初めて
 あの奥さんから初めて彼宛に届いた便り

 「ありがとう あなたの優しい気持ちは とてもよくわかりました
  だから どうぞ送金はやめて下さい あなたの文字を見る度に
  主人を思い出して辛いのです あなたの気持ちはわかるけど
 それよりどうかもう あなたご自身の人生をもとに戻してあげて欲しい」
 
  手紙の中身はどうでもよかった それよりも
  償いきれるはずもない あの人から
  返事が来たのが ありがたくて ありがたくて
  ありがたくて ありがたくて ありがたくて
 
  神様って 思わず僕は叫んでいた
  彼は許されたと思っていいのですか
  来月も郵便局へ通うはずの
  やさしい人を許してくれて ありがとう
 
  人間って哀しいね だってみんなやさしい
  それが傷つけあって かばいあって
  何だかもらい泣きの涙が とまらなくて
  とまらなくて とまらなくて とまらなくて

2011年4月8日金曜日

てわっさ工房よりお知らせ


 先日私のレッスンを受けてくださった方が、
お手玉の作り方を皆さんに広めてくださいます。

女性の会「てわっさ工房」からのお知らせです。

4月10日(日)にチャリティーバザーに出品する作品の講習会を開催します。そこでいろいろな手作りの品を学んでいただき各自が自宅で作っていただき、チャリティーで販売する予定です。

女性の方のメンバーの方もそうでない方もどうぞご参加ください。

日時:4月10日(日)午前10時から午後1時(ポットラックではありません)
場所:Archstone Northpoint多目的ルーム One Leighton St., Cambridge, MA 02141

駐車場:Lechmereの駅の北側、一日5ドル
Lechmereの駅から東を見て頂くと背の高いビルがあります。其のビルの1階になります。
ギャラリアモールからも歩いて10分程度、
サイエンスミュージアムの十字路をはさんだはす向かいです。

- 布ぞうり (ボストンの冷たい床から素足を守ってくれます)

- エコたわし (洗剤を使わずにお皿がきれいにあらえます)
- ライスウォーマーバッグ (じわっと体を温めてくれるお薦め品!)
- お手玉 (日本の伝統をボストンの方に紹介していきましょう)
- あずま袋 (簡単、かつとってもすてきな袋です)

「てわっさ工房」では、この活動を今後も継続していき、長期的な日本へのサポートをしていきたいと考えています。
バザーの後は製作された品物を現地に送るなどニーズに併せて今後も作品製作をしていきたいと考えています。
是非みなさん、バザーに参加される、されないに関わらず、この「てわっさ工房」の講習会にご参加ください!

第一回講習会にあるといいもの
◆布ぞうり
- 布(家に布がある場合に予め家で6cm程度の幅に布を切って(裂いて)お持ち頂くと時間短縮になり作業がはかどります)
- ハサミ
- 洗濯バサミ
- かぎ針
◆エコたわし
- アクリル毛糸(色は濃い目の方が使用による汚れが目立たない。初心者で四角など単純な形を作る場合は、
毛糸自体が複数の色が混ざっているものを使用すると、それだけでもカラフルでかわいい。)
- かぎ針・・・5.5mm程度のもの
- とじ針・・・これはずっとは使わないので、ない場合は誰かに借りるのも可
- はさみ・・・同上。レンタル可。
- 編み図・・・経験者で、編みたい形がある人(ネット上に様々な無料編み図がある。)
◆ ライスウォーマーバッグ
- 布地
- お米
◆ あずま袋
- はさみ
- 布地 表用(できれば二種類)裏用(一種類)
- 定規
- あずま袋
- 布地
- 豆

連絡先など添付のちらしを御覧下さい。

宜しくお願い致します。


ボストン日本人女性の会一同

2011年4月7日木曜日

Play for Japan



 私の友人達がすばらしいコンサートを企画しています。
どうぞお出かけください。

 詳しい情報はこちらのサイトにアップデートされて行きます。


2011年4月4日月曜日

いつも、何度でも

   写真は『チェルノブイリの子どもたち」のサイトから転載いたしました。
 
 先日、友人のTomoko Iwamoto がコンサートで聞かせてくれたメッセージが、忘れられません。ウクライナ出身の歌手、Natallya Gudzly さんが、NHKの『視点・論点』で語ってくださったお話です。

 http://www.youtube.com/watch?v=ry_WACFd8Ds&NR=1

 今日8月6日は60年以上前に広島で悲劇が起こった日です。広島や長崎の悲劇がまだ終わっていない様に,20年以上前に起こったチェルノブイリの悲劇も、まだ終わっていません。
今から22年前にチェルノブイリ原発が爆発しました。当時、私は6歳でしたが,お父さんが原発で働いていたので、家族全員で、原発からわずか3.5キロのところに住んでいました。

 事故が起こったのは夜中だったので,ほとんどの人達がそんな大きな事故が起きたとは知りませんでした。そのため、次の日は普通に生活していました。子供達が学校に行き、お母さん達が小さな子ども達を連れて一日中外で遊んでいました。そして,一日中 目に見えない放射能を浴びていました。事故の事を知らされたのは、その次の日でした。大したことが起きていません。でも、念のために避難してください。3日間だけ避難してください。3日後に必ず帰って来ますので、荷物を持たずに避難してください。そう言われて,私達はみんな荷物を持たずに町を出てしまいました。
でも、3日経っても,一ヶ月たっても、そして20年経っても その町にもどることがありませんでした。

 子どもの頃、毎日遊んでいた美しい森も、沢山の思い出がつまった家も、放射能のせいで壊されて、土に中に埋められました。今そこには、なんにも残っていません。かつて命が輝いていた町は、死の町になってしまいました。あの恐ろしい事故で、私達の失った物はふるさとだけではありません。とっても沢山の人が亡くなっています。私の友達も何人も亡くなっています。そしてその当時、私の様に子どもだった人達が、もう大人になり、結婚したり、子どもを産んだりしています。そして新しく生まれてくる赤ちゃん達の健康にも異常があります。

 人間は忘れることによって、同じ過ちを繰り返してしまいます。
悲劇を忘れないで下さい。同じ過ちを繰り返さないでください。
そう願って、私は歌を歌っています。
この歌も、そんな気持ちでお届けしたいと思います。

 とっても可愛らしい曲なのですが、とっても意味の深い歌詞を持っている曲です。
「いつも、何度でも」

 
Nataliya Gudziy is a Singer & Bandura Player from Ukraine.Now,she stays & sings in Japan.
User "jpfrlinguaphile" give us translation of Nataliya's talk.Please see also comment of "Saigon256".Thank you for your great contribution, jpfrlinguaphile & Saigon256!!

Translation: Over 60 years ago on this day, August 6 a tragedy occurred in Hiroshima. Like the tragedy that occurred in Hiroshima and Nagasaki, the tragedy which struck in Chernobyl over 20 years ago is still not over. The nuclear power plant at Chernobyl experienced a meltdown 22 years ago.

I was 6 years old at the time. Since my father worked at the plant, all of us family lived a mere 3.5 km from the plant. The accident happened in the middle of the night so most people were unaware that anything serious had occurred. For that reason, life went on as normal the following day. Children went to school and mothers took their young children out to play outside the whole day. As a result, they were exposed all day to invisible radiation.

We werent informed of the accident until the next day. We were told not to worry as it was not a serious accident, but that to be on the safe side, evacuate. No need to take your suitcases, we were told, just evacuate the city for 3 days. So we did as we were told and left the city without packing our bags. Nonetheless, we didnt return in 3 days, a month, or 20 years.

The forests we children had played in every day as well as the houses full of memories were destroyed by the radiation and buried in the dirt. Today nothing remains. What was once a vibrant city is now dead. We didnt just lose our beautiful hometown in that horrific accident, but many people also died. Many of my friends have died. Just kids at the time, many of us have grown up, married, and have kids of our own, some of whose health has been adversely affected.

Mankind has forgotten and is making the same mistakes over again. Dont forget these tragedies. Dont make the same mistakes. With this hope in mind, I will sing this lovely and meaningful song for you. "Itsumo, nando-demo(Always With Me)"


 先日、私は知子の歌に合わせて、会場の皆さんと一緒にうたいました。
それから,ずっと口ずさんでいます。
歌う度に涙があふれてきます。
『千と千尋の神隠し」の主題歌として聞いていた時には何も感動しなかったのに、Nataliya さんの優しく、力強い歌声を聞く度に涙がこぼれるのです。

 是非,沢山の人に聞いていただきたいと思います。


2011年3月29日火曜日

Aid for Japan Marathon concert









Brookline Music School において4月2日(土曜日)朝9時から夜8時まで、我らが MotoVins のメンバー Tomoko Iwamotoも参加するコンサートが開かれます。

 Tomoko のヴァイオリン、今回は「千と千尋の神隠し」から一曲、そして、今回は歌も(笑)
「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」を歌うんだって。
楽しみだなあ。。。ぜひお出かけください。

Aid For Japan Marathon Concert
Saturday, April 2, 2011 from 9:00am to 8:00pm
Bakalar Recital Hall

Musical performances by BMS faculty, STUDENTS & Friends
All proceeds go to the Japanese Association of Greater Boston to benefit the victims of the earthquake & tsunami in Japan

Join BMS in the effort to raise funds for the people of Japan.
Come perform at the concert and get as many sponsors as you can!
To download a sponsor form click here


If you intend on performing, fill out the above sponsor form and sign up with Tomoko Iwamoto at tiwamoto@verizon.net


2011年3月25日金曜日

Dallin for Japan ラッフル

 Dallin for Japan のメンバーでいろいろ日本の物を出し合って、ラッフルバスケットを作りました。
 今日のベイクセールでも大人気!
私達の自慢のバスケットです、ぜひラッフルに挑戦してください。
 
 これから4月8日まで 毎週金曜日、ベイクセールの会場でチケットが買えます(笑)
チケットの収益は全て、UNICEFを通じて日本に送られます。


 写真をクリックしていただくと,拡大されます。
何がはいっているか、どうぞご覧ください。豪華版ですよ(笑)















 大人向きのバスケット
 かわいい大きな 手作りのくす玉が入っています。














   こちらも大人向きのバスケットです。
 私が作った,着物地のボールも入っています。















 こちらは子ども向き、沢山のレゴセット。
そして、大人気の日本の消しゴム、そして日本のお菓子のセットです。
















 こちらも子ども向きバスケット、ぬいぐるみに日本のお菓子がいっぱいです。

 次男坊のアイデアだったラッフルバスケット。
どれくらいの売上げになるか(笑)ちょっと楽しみです!

Dallin for Japan Bake Sale


















次男坊のお友達のお母さんMが、『ノブコ、わたしはサクラのカップケーキを作るからね』って言ってくれた。どんなケーキができるのかしらと思ってたら、も〜感激!!!
 素敵!! M本当にありがとう!!!






本日25日、午後2時15分から
私達 Dallin for Japan 主催のベイクセールがあります。
売上金は全てUNICEFを通じて日本に寄附されます。

 私達が作った自慢の和風のラッフルバスケットもあります。

 是非お出かけください!!!

2011年3月22日火曜日

EBISUYAさんよりお知らせです!



東北関東大震災救済イベントのお知らせです。

日時 : 3月26(土)、27日(日)
場所 : Ebisuya 65 Riverside Avenue, Medford, MA 02155

 今週末(3月26日、27日)えびすやで東北関東大震災救済イベントJapan Hope Fundraiser を開催します。日本ではお花見も自粛して義援活動が行われています。えびすやでは 総領事館、ボストン日本人会、と提携し、お客様の善意を被災地にお届けするお手伝いをさせていただいております。

*スピードくじを1ドルで販売し、全額を基金に寄付させていただきます。空くじなしですので、お客様にも必ず景品をお楽しみいただけます。

*26日(土)12時~2時 折り紙教室を行い、折り紙やおもちゃの売上の10%を寄付します。

*DVDはレンタル、お買取、どちらも5枚ごとに10%を寄付いたします。ご協力ありがとうございます。

2011年3月20日日曜日

Harvard for Japan



Harvard for Japan is a cross-Harvard alliance created in response to the Great Tohoku Earthquake that struck Japan on March 11, 2011. Our mission is to spread awareness of the effects of the quake and the resulting aftershocks, tsunamis, and nuclear crisis and to help the affected regions. We are supported by the Reischauer Institute of Japanese Studies, the Harvard Foundation, and the Program on U.S.-Japan Relations at the Weatherhead Center

チケットのお申し込みはこちらに

2011年3月18日金曜日

3月19日 ボストン日本語学校にて




「地震で揺れる心を開く会」

 東北太平洋沖地震で地元や家族・友人が被害にあわれた方もそうでない方も、同じ日本人として胸がひきさかれるような思いをされたことと思います。
地震の大きなショックが去って、身内の安否がわかり、被災地のたいへんな現状が刻々と明らかになるにつれ「無力感」や「脱力感」が襲ってきていませんか。日本から遠く離れ、人々が苦しんでいるのに何もできないこと、自分だけが平穏な暮らしをしているような気がすること、日本人でない周りの人が普通に暮らしていることや理解のないことにむやみに傷つくこと、皆が色々がんばっているのに自分は何も思いきってできないこと、核の恐怖にさいなまれること。

 地震で大きく揺れてしまった心を一度開けて話すことが大切なときかもしれません。以下の日程で「地震で揺れる心を開く会」を開催します。身内が被害にあわれた方でなくてもどなたでも、今回の地震で経験したことを一緒に話しましょう。臨床心理の専門家たちが会を進行します。途中の入出も大丈夫です。

 3月19日土曜日の朝9時半から12時までボストン日本語補修校C317教室


「地震と津波はどうして起きるのか。-学んで現地校へ持ちかえろう」

 3月19日(土)12時半より2階レクチャールームにて、小学校高学年・中学生を中心としたの子供たちのために「地震と津波はどうして起きるのか」について学ぶ機会を用意します。
これは子供たちが今回日本に起きた災害の仕組みを科学的にを正しく学び、それを現地校に持ち帰り自らがアメリカの子供たちに伝えていくことによって、お互いに学ぶ機会にできるようにと企画されたものです。
現地校では日本だけが地震や津波がおこるようにからかわれる事件も出ています。
子供たちが学び、現地校に知識を持ち帰ることで後日の募金などのPTA活動につなげていただければと思います。

(講師略歴)
是永淳:東京大学理学部地球物理学科卒業。同大学院で修士号を取得後、PhDコースのため渡米。マサチューセッツ工科大(MIT)にて博士号を取得。カリフォルニア大学バークレー校Miller Fellowを経て、現在イェール大学(Yale)地球科学科教授。専門は地球内部ダイナミクス、地震学、および惑星物理。「生命の起源と進化を支える惑星環境」の観点から、主に地球型惑星の進化・変動について様々な研究をしている。

2011年3月17日木曜日

Koto Magic




3月27日、素敵なお琴のコンサートがひらかれます。

 東日本大震災への募金活動も行われます。
どうぞお出かけください。

Messages from the MIT community



  THANK YOU FOR YOUR

      ACTION FR JAPAN

 http://web.mit.edu/jam/www/donation.html

Young musicians play for Japanese Earthquake victims


 ひかる君、カッコいいよ!!!
 

ボストンでの地震後の「心の手当て」




  


   からのお知らせです。



家族の中には地震の大きなショックが去って、身内の安否がわかり、
被災地のたいへんな現状が刻々と明らかになるにつれ
「無力感」や「脱力感」の襲っている方もいると思います。

日本から遠く離れ、人々が苦しんでいるのに何もできないこと、
自分だけが平穏な暮らしをしているような気がすること、
日本人でない周りの人が普通に暮らしていることや
理解のないことにむやみに傷つくこと、
皆が色々がんばっているのに自分は何も思いきってできないことに自分を責めている方もいるかもしれません。

放射能への恐怖にさいなまれる方もいると思います。
お子さんの中には親御さんのただならない雰囲気に怖い思いをしている子供もいると思います。

そうした方々のために以下のような準備を進めています:


1)「地震で揺れる心を開く会」

  3月19日(土)9時半から12時まで 

    ボストン日本語学校C317教室
        私を含め心理臨床家数名で進行します。

      途中入出可
    対象:基本的にボストン日本学校保護者


*今後長期的に日本語学校でのサポートグループの開催をお願いしています。


2)Japanese Bostonians Support Line
(JB Line) 24時間いつでも
  (718) 296-1800

  地震にかかわらずどんな相談やお話も受け付けています。


3)地震で影響を受けた方のカウンセリング・サポートグループ

  3-1)サポートグループ(日本人だけに限らず)(日・英)
  Alexandra (Sasha) Juravleva, Licensed Mental Health Counselor (LMHC)
    Harvard Square, 1105 Massachusetts Avenue, Suite 1C,
        Cambridge MA 02138,
     (781) 369-5971 (スケジュールはお問い合わせください)

     sashatherapy@gmail.com
      www.sashatherapy.com

3-2) カウンセリング-
井出久美子先生(PhD. LMFT)
   初回無料。詳細は今後決まり次第連絡します。

3-3)カウンセリング・サポートグループ

   Cambridge Health Alliance (日・英)
   初回無料。その後は保険のco-paymentのみで。
   詳細は後日連絡

また詳細など追ってご連絡しますが、お急ぎの方はいつでもJBLineまでご相談ください。


Japanese Bostonians Support Line (JB Line)
日系ボストニアン サポートライン(24時間365日いつでも)
代表 渡邊 哲子, LCSW
(781) 296-1800
help@Jbline.org

2011年3月15日火曜日

2011年3月14日月曜日

原子力発電事故についてのセッション


明日MIT原子力工学科主催で福島原発事故についてのinfo sessionが行われます。
このセッションは一般公開されています。
興味がある方は是非おこしください。

【場所】10-250 (http://whereis.mit.edu/?go=10)
【時間】4pm-

尚セッションの様子は録画予定で、後日アップロードされる予定です。


Dear Members of the NSE Community:

As the death toll from the Japanese earthquake and tsunami mounts and events at the Fukushima nuclear reactors continue to unfold, our thoughts are with the people of Japan. As you all know, reliable technical information about the crisis affecting the nuclear reactors is hard to identify in the media reports, but the demand to know what is happening is understandably very great. As a service to our students and the MIT community NSE will be sponsoring an information session at which we will discuss the technical facts of the current situation, as best we understand them. Topics for discussion will include: the characteristics of the boiling water reactors at Fukushima; the possible causes of the accidents; the current status of the reactors; the technical options that may now be available to the reactor operators; and the possible future implications. The session will take place at 4pm in 10-250. You are all of course invited to attend.

ボストン日本人会からのお知らせ


  東日本大震災への義援金の受付について

日本にいらっしゃるご家族・ご親族の方々とは連絡取れましたか?安否不明でお困りの方のために、在ボストン日本国総領事館で安否確認の受付を3月12日より開始しております。

また、ボストン日本人会では今般の甚大な被害をもたらした東北地方太平洋沖地震の被災者のための義援金を受け付けております。募金にご協力いただける方は、「Japanese Association of Greater Boston」宛ての小切手をボストン日本人会事務局まで郵送してください。その際、MEMO・For の欄にDonationとの明記をお願いいたします。送り先は以下の通りです。ご質問もこちらにお願いいたします。

また、必要な方には領収書も発行いたします。


361 Massachusetts Avenue

Arlington, MA 02474

電話: 781-643-1061

E-MAIL: info@jagb.org


また、3月19日(土)には、日本語学校(Medford High School)の事務所前に募金箱を設置いたします。そちらもご利用ください。会員以外の方にも、是非お知らせください。


3月12日(土)に日本語学校で会員名簿を配布した際に、PTAの有志の方々の協力をいただき父兄の皆様にお声をおかけしたところ、すでに2,800ドルを超える義援金が集まりました。ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。


集まった義援金は、日本国総領事館との話し合いを基に、適切なところに送金させていただきます。その後、会員の皆様にご報告させていただきます。

よろしくお願いいたします。


ボストン日本人会
   会長 中塚 久生

地震について、子どもたちへ


 どう説明したら良いかについて書かれた記事です。
どうぞ参考になさってください。


2011年3月13日日曜日

ボストン総領事館より義援金についてのメール


◎ 東北地方太平洋地震に関する
        義援金の受付について

 今般の甚大な被害をもたらした東北地方太平洋地震に関する義援金につきましては、現在(3月12日)日本赤十字社で受付をおこなっております。米国においては米国赤十字社で義援金の受付をおこなっており、「義援金を日本の赤十字社に送って欲しい」と送金手続きの際お申し出いただく、又は義援金受付ウェブサイト上にて「Japan
Earthquake and Pacific Tsunami」をご指定いただくことにより、米国赤十字社より日本赤十字社に送金されます。

なお、米国の受付窓口である米国赤十字社及び日本赤十字社の連絡先は以下の通りとなっております。



○ 米国赤十字社

電話:1-800-733-2767

ウェブサイト:http://www.redcross.org/

義援金受付ウェブサイト:

○ 日本赤十字社

電話:+81-3-3400-1311

ウェブサイトhttp://www.jrc.or.jp/

(2011/3/12)



(発行元/お問合せ先)

Consulate-General of Japan in Boston

Federal Reserve Plaza 22nd Floor

600 Atlantic Avenue, Boston, MA 02210, USA

TEL:1-617-973-9772

FAX:1-617-542-1329

Email:consulate@cgjbos.org

The Boston Cecilia のコンサート




合唱団、The Boston Cecilia
明日 3/13(日) 午後2時半より、NEC Jordan Hall にて演奏会を行います。

この演奏会の開演前・(休憩中)・終演後に、
会場付近で Action4Japan BOSTON の募金活動を行います。

ものつくりの知恵


 DIYデザインを推進する方々が中心となり、
被災地で役立つモノづくりの知恵を共有するサイトが立ち上がりました。

OLIVE:

 どうぞご参考になさってください。

2011年3月11日金曜日

東北地方太平洋沖地震ついての安否確認情報

 JREX からこのようなメールが届く。ありがたいね。

東北地方太平洋沖地震ついての安否確認情報
2011日3月11日

日本時間3月11日午後2時45分頃(米国東部標準時間11日未明)、東北地方太平洋沖でM8.8の地震が起き、大きな被害が発生しています。
在ボストン日本国総領事館のホームページやインターネットで収集した情報もとに、安否確認のためのリストを作成しましたのでご利用下さい。


日本政府の地震への対応については下記をご参照ください。


官邸 平成23年東北地方太平洋沖地震への対応


各携帯電話会社等が以下の被害伝言サービスを提供していますので御利用下さい。


NTT ドコモのiモード災害用伝言サービス


KDDIの災害伝言板サービス


ソフトバンクモバイルの災害伝言板


NTT東日本


ウィルコムの災害用伝言板



イーモバイルの災害用伝言板


auの災害用伝言板



2011日本地震消息情報(Google)



USTREAMでライブ配信されている地震情報







2011年2月18日金曜日

Community Gospel Choir 2011


  我が家の姫のプレスクールの先生が主催するゴスペルコンサート

 毎年 恥ずかしがりやでステージに立てなかった姫だけど、今年はなんだか頑張ってみるんだって(笑)
当日 ドタキャンもありそうだけど。。。

 どうぞお出かけください。

 場所は Cohen Auditorium, Tufts University

画像をクリックすると、ポスターが拡大されます。

2011年2月3日木曜日

School Fundraiser @ Wilson Farm Day!!


去年にひき続き、今年も企画されました。

是非,チラシを印刷してお出かけください!お買い物金額の20%が,次男坊の学校に寄付されます。どうぞよろしく御願いいたしま〜す!

 そして、次男坊の学校のみならず、他の学校にも協力することができます。

 曜日をチェックして,どうぞお出かけください。
新鮮でおいしいお野菜がいっぱいです♬

2011年1月16日日曜日

期待してますよ!  SAKANAYAさん!



 今から5年くらい前、我らがMotoVins メンバーI ママのお家でパーテイーがありました。おいしいごちそうがいっぱい、おしゃべりも楽しくって,今でも思い出に残るパーテイーです。
そこに『僕、アンパンマンで〜す♬』と名乗る お兄さん?がいました。

 この方、アンパンマンという風貌とは裏腹に,世界中からお魚を買いつけるビジネスマンだったのです。地に足をつけたお魚の知識はすばらしく、海の近くで育ち,お魚大好きな私には、楽しくて興味深い話しを沢山してくれました。
そして、「我々、魚屋には・・・」って、魚屋さんという仕事にとても誇りを持っている姿が感じられて,いいなあ・・・こんな人にお店を開いてほしいなあ・・・なんて、その時思ったのです。

 そして、そして月日はながれて、いよいよ、その「アンパンマン」さんがお店を開きました。お店の名前も SAKANAYAさん。


























 
写真は Mayumi Miura さんのTwitpicより

 オープン初日、
ワクワクしながら出かけてみると、まだまだ看板も間にあわなかった感じが笑えたけど,店長の、『アンパンマン』ヨシさんの意気込みが感じられるお店でした。

 これから、Twitterで、その日に入ったおいしいお魚の情報も流してくれるそう。
手作りの『いくらの醤油漬け」なども並ぶとか、お値段も良心的で、これからお魚の種類が増えていくのも楽しみです。

 お店の場所は
    
    Sakanaya
                     
               Tel:617-254-0009
              75 Linden St. Allston, MA
             Open Tue-Sun 10:30-7:30pm

  Twitter アカウントは Sakanaya Boston、是非フォローしてみてください。

 駐車場も路上に無料でとめられます。お店の前の Linden St.は一方通行だけど、細い路地を入れば大丈夫。

 そして、そして、もうひとつのおすすめ♬
Sakanaya さんへ出かけたら,同じ一角にある中国系のパン屋さん、

 益順軒( Yi Soon Bakery )
☎ 617-24-3099

 町のパン屋さんという感じの,懐かしい味が楽しめます♬

 昨日はオープン初日♬
Iママと一緒に、ご祝儀気分満開でお店に出かけました。
それなのに・・・お店のドアには非情にもCash Only...の札が(笑)

 電話回線のトラブルでカードが使えなくなってしまったんだとか・・・
手元の現金はポケットの中から出てきた7ドル(笑)ましてやチェックブックまで忘れて(大笑)
Iママと一緒に,お祝いに行ったのか,冷やかしに行ったのか。。。訳の分からない買い物をしてきました。
でもこれからは絶対応援しますよ♬

ヨシさん、世界中からおいしいお魚をボストンに運んできてくださいね。
期待してます!!!