2009年11月16日月曜日

赤い長靴


 ここのところ少し暖かなボストンですが、枯れ葉はほとんど落ちて 
                  晩秋の雰囲気がただよってきました。




 










 
 
 お店にも七面鳥が並びはじめて、あっ もうそろそろかな?と思い出したら、メールが届きました。
 Aちゃんのお母さんから・・・
     Aちゃんのバレエ『くるみ割り人形』の案内です。

 Aちゃんは、我が家のお兄ちゃんの小学校時代の同級生。幼い頃からバレエが大好きな、かわいらしい女の子でした。
赤い長靴が大好きで、お天気がいい日も悪い日も、お気に入りの長靴で学校に通っていたのを思い出します。
 御両親に似て背がすらっと高く、随分前に私も背をぬかされてしまいました。時折見かけると、本当に眩しいほどです。
 
 そんなAちゃん、去年から Jos'e Matteo Ballet Theatre で練習を重ねています。
高校生としての日常の他にバレエの練習、週末はリハーサル。
 あの可愛い赤い長靴をトウシューズにかえて、今年も一生懸命舞台に立ちます。舞台での時間は、本当にあっという間。でも、その短い時間の為に どれだけの努力をしているのだろうと思うと、私は応援せずにはいられないのです。


Jos'e Matteo Ballet Theatre           
       先生方の指導が行き届いた丁寧な舞台です。
 詳しくは
             をご覧ください。

 今年のAちゃんは、一幕の終りの兵隊さんと2幕最初の天使の役を兼ねるとか。
早変わりがどうなるか・・・きっと私たちが休憩している間に、
楽屋裏はたいへんそうですね(笑)


0 件のコメント: