2009年11月21日土曜日

明るい別れ


 明日はお友達のRちゃん親子のお引っ越しの日。
お兄ちゃん達の剣道のお迎えをした後で、最後の荷物を運んだりしました。
お夕飯は我が家で一緒に。

 別れは悲しくて、泣いてはいけないと思っていたのに Rちゃんを抱きしめていたら涙があふれてしまいました。
でも 見送って、しばらくリビングに座って泣いていたら『ピンポ〜ン』と玄関のチャイムがなったのです。

 もしかして・・・と思って出てみたらRちゃんママ
『忘れ物しちゃって・・・』って。
なんと忘れ物は「ピノキの太鼓」
アントニオ猪木のテーマ
にあわせて、Rちゃんがたたくお気に入りのお手製の太鼓です。

 散らかし放題で、『富士の樹海』『魔のバミューダトライアングル』と自称している我が家の中で、大捜索が始まりました。
そして、見つかった場所はRちゃんのが大好きな次男坊のお部屋。
 さっきの涙は何処かに飛んで、皆で大笑いで別れる事ができました。

 素敵な忘れ物をありがとう。
おばちゃん、Rちゃんにまた会える気がして嬉しくなっちゃった。
 Rちゃんとコッちゃんは、お母さん達のお腹にいた時からのお友達。
二人が生まれて、最初のお友達。
忘れないでね。

0 件のコメント: