2009年11月30日月曜日

Holiday pops concert by Lexington Symphony


 MotoVinsTomoko が、
今週は Lexington Symphony に参加しています。
               どうぞお出かけください。


 指揮は Jonathan McPhee
      
   詳しくは
                をご覧ください。

 私も子供達と出かける予定です。
       とっても楽しみにしています。

2009年11月21日土曜日

明るい別れ


 明日はお友達のRちゃん親子のお引っ越しの日。
お兄ちゃん達の剣道のお迎えをした後で、最後の荷物を運んだりしました。
お夕飯は我が家で一緒に。

 別れは悲しくて、泣いてはいけないと思っていたのに Rちゃんを抱きしめていたら涙があふれてしまいました。
でも 見送って、しばらくリビングに座って泣いていたら『ピンポ〜ン』と玄関のチャイムがなったのです。

 もしかして・・・と思って出てみたらRちゃんママ
『忘れ物しちゃって・・・』って。
なんと忘れ物は「ピノキの太鼓」
アントニオ猪木のテーマ
にあわせて、Rちゃんがたたくお気に入りのお手製の太鼓です。

 散らかし放題で、『富士の樹海』『魔のバミューダトライアングル』と自称している我が家の中で、大捜索が始まりました。
そして、見つかった場所はRちゃんのが大好きな次男坊のお部屋。
 さっきの涙は何処かに飛んで、皆で大笑いで別れる事ができました。

 素敵な忘れ物をありがとう。
おばちゃん、Rちゃんにまた会える気がして嬉しくなっちゃった。
 Rちゃんとコッちゃんは、お母さん達のお腹にいた時からのお友達。
二人が生まれて、最初のお友達。
忘れないでね。

2009年11月16日月曜日

赤い長靴


 ここのところ少し暖かなボストンですが、枯れ葉はほとんど落ちて 
                  晩秋の雰囲気がただよってきました。




 










 
 
 お店にも七面鳥が並びはじめて、あっ もうそろそろかな?と思い出したら、メールが届きました。
 Aちゃんのお母さんから・・・
     Aちゃんのバレエ『くるみ割り人形』の案内です。

 Aちゃんは、我が家のお兄ちゃんの小学校時代の同級生。幼い頃からバレエが大好きな、かわいらしい女の子でした。
赤い長靴が大好きで、お天気がいい日も悪い日も、お気に入りの長靴で学校に通っていたのを思い出します。
 御両親に似て背がすらっと高く、随分前に私も背をぬかされてしまいました。時折見かけると、本当に眩しいほどです。
 
 そんなAちゃん、去年から Jos'e Matteo Ballet Theatre で練習を重ねています。
高校生としての日常の他にバレエの練習、週末はリハーサル。
 あの可愛い赤い長靴をトウシューズにかえて、今年も一生懸命舞台に立ちます。舞台での時間は、本当にあっという間。でも、その短い時間の為に どれだけの努力をしているのだろうと思うと、私は応援せずにはいられないのです。


Jos'e Matteo Ballet Theatre           
       先生方の指導が行き届いた丁寧な舞台です。
 詳しくは
             をご覧ください。

 今年のAちゃんは、一幕の終りの兵隊さんと2幕最初の天使の役を兼ねるとか。
早変わりがどうなるか・・・きっと私たちが休憩している間に、
楽屋裏はたいへんそうですね(笑)


2009年11月14日土曜日

Emerson Student Film






























Emerson College の学生さんが、先日の映画撮影の様子を送ってくれました。

どんな映画になったのか、出来上がりが楽しみです。

2009年11月11日水曜日

楽しいオペラのご案内



  MotoVins のキャッチャー Tomoko が、
       オペラにコンサートマスターとして参加します。

 小さいお子さんにも喜んでもらえる楽しいオペラです。
                      どうぞお出かけください。

Gilbert & Sullivan's
"The Pirates of Penzance"

November 13, 14, 21 - 7:30 pm
November 15, 22 - 2:00 pm

Corey Auditorium
Church Street, Carlisle, MA

 詳しくは
The Savoyard Light Opera Company
(http://www.savoyardlightopera.org/)
                 をご覧ください。

2009年11月10日火曜日

鹿の一撃




































 









 
 今日の明け方4時過ぎ、そろそろ夫も帰って来るかな?なんて思いながらウトウトしていたら、深刻な顔をして帰って来ました。
車が鹿にぶつかったと言うのです。
 
 夫が言うには、遠くから鹿が見えたので減速して行ったのに、鹿は眩惑されたのかトンっとぶつかってしまったというのです。でも、すぐに走って行ったので事故になってしまったわけではない、でも、帰って来て車を見たらすごい状態だ・・・と。

 私も車を見に行ったら、ボンネットもペッコンと凹んでいます.かなり大きな凹みです。ライトも中の鏡のような部分が壊れて、鹿の毛もライトに挟まる様についていました。

 夫は、きっと鹿はたいへんな怪我に違いない、その鹿が道路にあっては二次災害になる可能性もあるから、今から現場に行って様子を見て来るというのです。
でも、Highway Patrol の方だっていらっしゃるんだから、それよりポリスに電話をしようと私が言うと、ようやく納得してくれました。

 夫が911に電話をすると、『鹿がですね・・・』と夫が説明しても『あなたは大丈夫なんですか?』『私は大丈夫です、でも鹿がですね・・・』『あなたは怪我はありませんか?』
と、話しの深刻さがかみ合いません。
 よく調べてみると、アメリカの中で 年間200人以上の人が鹿が絡む交通事故で亡くなっているというのです。警察にしてみれば、鹿を心配している方がおかしかったのかも知れません。

 とにもかくにも、町のお巡りさんが家に来てくれる事になったのですが、緊急でもあるまいし・・・ということで、20分ぐらいしてゆったりと登場しました。
そのお巡りさんが言うには、『これくらいなら鹿は大丈夫だよ。ぶつかっちゃいない、蹴飛ばして行ったんだよ』
 よく見ると蹄の跡が二つしっかりとついています。

「俺に蹴りをいれてったって?」
夫は、私との新婚時代 大学の運動会空手部の監督をして、いまだに毎朝 稽古をしている『空手バカ』なのです。
 さっきまでの鹿への同情は何処かにいって
     ・・・どうやら、彼のプライドに障ったようでした。(笑)

2009年11月8日日曜日

かわいいシイタケ・・・




 先日、何か面白いものをこのページに入れてみたいな・・・
と思って探していたら,こんな時計を見つけました。

 どうぞ下で揺れているドコモダケをクリックしてみてください。
 
 お兄ちゃんには鼻で笑われたけど,次男坊と我が家の姫に
今大人気です。シイタケ、シイタケ・・・と・・・
可愛くて,私もちょと気にいってます(笑)



何だか
ページが賑やかすぎるようになったので,模様替えしました。
でも,可愛いのでここに残しておこうと思います・・・
Feb. 19 2010