2009年3月5日木曜日

Locks of Love

 今日は娘のお友達のお誕生日パーテイー。私の体調も戻り、久しぶりにお友達とおしゃべりが楽しめました。
今日はとても暖かで、春が来たようです。お友達の一人が髪をちょっと茶色に染めて、春らしい髪型に変えていました。
 こんな風に素敵に髪を切ったお友達が身近にあらわれると、すぐに髪を切りたい衝動に駆られるのですが、私はどうしても美容院が苦手なのです。
 前回髪を切ったのは娘が生まれてすぐの頃でしたので、もう3年近くものばしてしまいました。

 もう、どうしようもなく長くなったら、さすがに観念して美容師さんに切ってもらいます。そして、Locks of Love という団体に寄付するのが恒例になりました。



 病気などで髪を失い、カツラが必要になった子ども達の為に髪を集めている団体です。

 髪を送ってしばらくすると、写真のようなカードに私の名前を入れてお礼状が返って来ます。

 3年前、産後で随分髪の毛が薄くなり、白髪が驚くほどめだってきたので、こんな髪でも受け取ってもらえるのか心配になり問い合わせてみました。
すると、脱色したりしていないなら、どんな色の髪の毛でも受け付けるとのこと、それなら真っ白になっても協力できるわ・・・と、嬉しくなったものです。

 あるとき子ども達の小児科の先生と、このLocks of Love の話になりました。
 先生の甥御さんは髪を腰までのばして、ずっと三つ編みをしていたそうです。それなのに,大学を卒業する頃にばっさり切ってLocks of Love に寄付されたのだとか。
 様々な人の思いが集まる Locks of Love・・・今年は私も協力できるかもしれません。


2 件のコメント:

coco さんのコメント...

はじめまして、Locks of Loveに髪を寄付したブログ記事にコメントいただき、ありがとうございます♪
自分の髪が役に立つと思うとうれしいですね。
また髪を伸ばして寄付したいとおもっています^^

Hyacinth さんのコメント...

Cocoさん、コメントをありがとうございました。
この記事を書いてから、また白髪が増えました(笑)
でも、一生続けていきたいボランテイアです♬