2009年7月5日日曜日

我が家のブレンド米

 先日 日本に帰国した友人からお米をもらいました。こちらに住む日本人に人気の田牧米です。おいしいとわかってはいても、我が家がこれを毎日食べていたら ひと月の食費がいくらかかるか、想像しただけでも恐ろしい・・・
ちなみにお値段は10 lbs.(4.5Kg)で19ドル。ふ〜んそうなんだ・・・と、感心した瞬間 愕然としました。我が家が食べているお米の2倍以上のお値段!毎日 約一升のお米を消費する我が家では絶対買えないお米です(笑)

 我が家のメインは『国宝ローズ』、ある人から「そんなの食べてるの・・・?」などと酷評されたこともありますが、それを我が家の御用達Costco でドサッと買って来ます。そして、ここからが私のこだわり(笑)怪しいブレンド米を作るのです.愛用の道具は精米機・・・
 安い国宝ローズですが、餅米、玄米をちょっと足してあげると,モチモチっとした食感でおいしくなるんです。
我が家のお気に入りは国宝ローズ、餅米、玄米の割合が3:1:2といったところでしょうか?餅米も糠がついた状態の物を買って来て,精米機で7分つきぐらいにしてあげます。

 ある日テレビを見ていたら『お米のソムリエ』なる人が出て来て,お米は7分つきくらいが一番おいしいとお話されていました。私は試行錯誤の末そこにたどり着いたのですが,やっぱり!と思って嬉しくなってしまいました。餅米のBrown riceも玄米も、韓国の方は食べられるのでしょうね.韓国系の食材屋さんへ行けば簡単に見つけられます.実は、白い餅米を買いに行って間違えて糠がついた物を買ってしまい、 そこから考えたブレンドです。

 そして,我が家のもう一つの愛用品、文化鍋でご飯を炊きます。キャンプの時の飯盒同様、ちょっとおこげがついたご飯は それだけでもとってもおいしいのです。

  もちろん、もちろん 田牧米はおいしいです。ある日 WholeFoods へ出かけてみたら、田牧米の玄米を見つけました.試しにちょっとだけ買って来て 精米して食卓に出しました.夫は一口食べて,すぐに『これはおいしい!」と。
 ごめんなさいね  我が家にはちょっと無理(笑)
いつか,この食べ盛りの三匹の子豚が巣立っていって また 二人だけの暮らしにもどったら、こんなおいしいご飯を食べて暮らそうね。

0 件のコメント: