2009年9月8日火曜日

星形のスパングル


 私が小学生の頃から夢中になった本で,学習研究社が出版していた『手芸フレンド ピチ』という雑誌がありました。最初の頃は確か季節もので,そのうちに2ヶ月に一度くらいの発売になったような覚えがあります。
 可愛いマスコットや刺繍、編み物・・・初めてのパッチワークの作品もジャムのレシピも、この雑誌が私に教えてくれました。写真もイラストも可愛くて眺めているだけでも楽しい本でした。でも たしか高校生になった頃から雰囲気が変わってしまって、買わなくなったような気がします。
 結婚して引越も重なり 随分処分しましたが,どうしても手放せなかった数冊が 今でも私の本棚に並んでいます。今の私をつくってくれた本かもしれません。

 なかでもマスコット作りが大好きで、おこずかいをためては フエルトや刺繍糸を買って作りました。
 あるとき,マスコットの特集で『星の王子様』のマスコットがのっていました。可愛くって,可愛くて 是非つくってみたいと思ったのですが,材料の中で ひとつ揃わないものがありました。『星の王子様」らしく、確か王冠のところかなにかに 星形のスパンコールが付いていたのです。その当時はスパンコールとは言わなくて、スパングルと言っていたような覚えがあります。手芸屋さんを探しましたが、当時の私の田舎では星形のスパンコールは売っていませんでした。
 王子様をつくってみたけれど、「星の王子様」にならない。他の材料なら工夫する事もできたけど、キラキラするお星様だけはスパンコールでなければならないような気がして、本と同じ材料が揃わない悲しさを感じました。

 そんな私が、思いもかけず 手作り精神にあふれたアメリカで暮らす事になったのです。初めて、アメリカの画材屋さんへ出かけたときの感動は忘れられません。
 でも,悲しいかな・・・英語で説明書を読むのが辛く,間違えた使い方をしたり、関係のないものを買ってしまったり,失敗は数えきれないほどです。

 その経験をいかせないかな?なんて思って、こんなサイトをつくってみました。
ちょっと偉そうですが,サイトの名前は 「Made by Me @ Hyacinth」です。
どうぞお出かけください。
そして 気軽にコメントを残してくださいね。
ページに書いた様に,皆さんと情報を共有できるサイトに育ってくれたら とっても幸せなのです。

0 件のコメント: